音楽専門学校の種類と学べること

音楽専門学校というと趣味の学校のように感じる人も多いと思いますが、音楽は義務教育の学習指導用要綱にも入っているれっきとした学問であり、その資格や能力は社会でも広く評価されているものです。

実際、音楽の世界で活躍する人達の多くは音楽専門学校や音楽大学を卒業していることが多く、また音楽大学を卒業した人も大学卒の資格として認定され様々な資格試験の受験資格を得ることができるものです。音楽専門学校で学ぶことは非常に範囲が広く、中世の作曲家たちが多用した旋律の理論や現代音楽における和音の理論や旋律の組立てといった基本的なことから、声楽などに於ける発生の方法、或いは楽器の構成と音質に基づく人間の感情への影響など多岐にわたります。

そのため音楽の学習でありながら人体の構造や音響理論など物理学的な要素も含まれ、また歌詞に於ける表現方法などの国語の能力なども問われる非常に奥の深い学問であるということができます。音楽専門学校に通うことを希望する人の多くはその学習の成果を生かして音楽の道に進みたいと考えている人が多いものです。

しかし実際には音楽の道に進む人は少なく、多くはその中で学習した理論の構成方法や国語の能力、或いは人体の生物学的な知識を活かしたり、さらには旋律の組み立てに必要な理論に基づく発想力を生かして全く異なる分野に於いて成功している人も珍しくありません。音楽専門学校に於いて学べることは決して音楽ばかりではなく、広義の人間関係を理解し活用するための基礎を学べる場所でもあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *